メニュー

Seiji Asakura朝倉誠二

SEIJI ASAKURA シェフ

21歳で徳島県で自家製酵母の店を立ち上げ、その後パリにわたり、エリックカイザーやベルナール・ガナショーのもとで腕を磨く。2008年、港区高輪にブーランジェリーセイジアサクラをオープン。自家製酵母を活かしたパンが評判になり行列が絶えないパン屋になる。 なかでもチーズカレーパンとバゲットというまったく異なるジャンルのパンがベストセラーになっていることは朝倉シェフのパン作りの魅力を証明している。理論派であることでも知られ、食品業界からアドバイスを求められることも多い。

朝倉シェフについて

ルヴァンリキッド、と聞いて、難しいと思う人が多いようです。確かに、フランスと同じ伝統的なルヴァンリキッドを作るのは難しいかもしれません。日本は、気候も湿度もフランスとは違いますから。
20190606123145
フランスでの修行時代に学んだこと
2000年から2004年にかけて、フランスのブーランジェリーで働いていました。そこでエリックカイザーと出会い、その天才っぷりを見せつけられました。エリックカイザーはルヴァンフェルメントという機械を作ってルヴァンリキッドを普及させ、生産性重視でおいしくなくなってしまったフランスのパンを1800年代のおいしいパンに戻した人です。その人と一緒に働けたことは、とても大きな財産になっています。
理論にもとづいたパン作り
20190606122830
フランスと日本では環境が違う。でも、だからといって、ルヴァンリキッドを作ることを諦めたくないですよね。ルヴァンリキッドを使ったパンは、風味も香りもよく、2日経ってもかたくなりにくい。とてもおいしいパンが焼けるんです。だから、レッスンでは失敗しずらい朝倉流ルヴァンリキッドをご紹介しました。

ただ、こうやるとおいしく焼けるよ、というだけではなく「どうしておいしく焼けるのか」を知ることで、パンを焼くことへの理解が深まります。原因と結果を知ることで、自分の焼きたいパンが焼けるようになったり、何か失敗したときにリカバリーできるようになるかもしれない。そうなってほしいという思いを込めて、理論に重点をおいたレッスンをしています。

シェフの店舗情報

BOULANGERIE SEIJI ASAKURA

https://www.facebook.com/BOULANGERIE-SEIJI-ASAKURA-157923590890725/

・ブーランジェリー セイジアサクラ
東京都港区高輪2-6-20 朝日高輪マンション1F
営業時間:9:00~18:30
定休日:木曜日
TEL:03-3446-4619